アメリカで大人気のパソコンchromebook

アンチウィルスソフトが不要

アメリカでバカ売れしているパソコンがあることはご存知でしょうか。そのパソコンとはchromebookです。chromebookとは、Google社が開発したパソコンです。OSはChrome OSとなっており、今最もアメリカで売れている機種となっています。まだ日本では大人気とはなっていませんが、徐々に使用される方が増えています。パソコンを買おうと検討している方は、chromebookを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
chromebookは、大きく3つの特徴を持っています。1つ目の特徴は、アンチウィルスソフトが不要なことです。セキュリティ対策機能が元々組み込まれているため、別途アンチウィルスソフトを購入する必要はありません。また、定期的に行わなければならないセキュリティスキャンも不要です。

Androidアプリもインストールできるようになる

chromebookの2つ目の特徴が、クラウドストレージの使用が基本となっていることです。Googleドライブに安全にデータを保存できるため、手動でバックアップする必要はありません。また、Googleドライブの他にアプリをインストールすることで、様々な機能を追加することが可能です。Androidアプリのインストールもできるようになるため、非常に多くの機能を追加できます。
3つ目の特徴が、非常に高速であることです。電源を入れてから作業できるまで10秒もかかりません。一般的なパソコンでは、1分以上も起動を待つ必要があります。使いたい時にすぐに使えるのは、chromebookならではのメリットです。価格は2万円台から3万円台となっているのも魅力的なポイントです。

© Copyright Computers & Office. All Rights Reserved.